Cherish-チェリッシュ パパ活・マッチングアプリの情報サイト

パパ活、ギャラ飲み…夢を追いかける女性を応援する情報サイト。お小遣い稼ぎをする上で知っておきたい得する情報満載です。

てすと

パパ活

パパ活で体の関係を求められたときの予防策と正しい断り方

投稿日:2020年6月21日 更新日:

パパ活とは肉体関係を伴わない男女の関係のことです。

ですが、パパ活をしていれば体の関係を求められる機会があるはずです。

最初はお食事だけという約束だったのにいつのまにか流れで…ということはよくある話です。

肉体関係を持つということは、ホテルや自宅などで2人きりになることであり、トラブルに遭遇する可能性が非常に高くなります。

なので当サイトでは肉体関係なしのパパ活を推奨しています。

 

肉体関係はなしということを事前にアピールする

大前提として自己紹介文には必ず「大人の関係NG」と記入してください。

この記載がないと、いざ身体の関係を求められたときに断りにくいばかりか、大人の関係目的の男性からアプローチされやすくなってしまいます。

プロフィール画像にも注意が必要です。

露出度が高い服装、水着、胸の谷間のアップなどは男性からの受けが良い反面、ヤリ目の男性が集まってきますのでやめておいたほうが良いです。

 

肉体関係を求められない雰囲気づくり

一緒にいて楽しいけど身体の関係にはならない、友達あるいは妹のような関係がパパ活においてひとつの理想の形です。

少し難しいですがパパから女性として意識させすぎないようにするのがポイントです。

理想の女友達像はこちら

  • サバサバした性格
  • セクシーさよりも明るい笑顔で楽しい気分にさせてくれる
  • パパの悩みをちゃんと聞いてくれる
  • ノリがよくて話がおもしろい

パパにとってこういう女性だと思わるようになれば友達としては最高ですね。

もし身体の関係を求められそうになっても、こういった関係性が出来ていれば冗談としてかわすことができますよね。

 

人気の多い場所でしか会わない

2人っきりの状況になるとパパも気が大きくなって強引に身体の関係を求めてきてしまう場合があります。

なので、パパの運転する車はもちろん、タクシーでも2人で乗るのは避けたほうが良いです。

忘れがちなのはカラオケ店で、襲われることはないにしろパパ活ではあまりおススメできない場所なんです。

 

身体の関係を求められたときの正しい断り方

パパに身体を求められて断ったら、パパから捨てられそう」という考えから許してしまう女性もいますが、

うまく断ることができれば必ずしもパパとの関係が壊れるというわけではありません。

私は実際に身体の関係を拒みつつ約2年間そのパパから援助してもらった経験もありますので諦めないでください。

 

「セックスしないともう会ってくれないの?」

パパがあなたのことを大切に思っているならば「もう会わない」とは言わないでしょう。

そもそも大人の関係なしのパパ活で身体を求めてくるのはルール違反ですから、後ろめたい気持ちになるのはパパ側です。

もちろんパパが「じゃあもういいや」と言ってあなたの元を去る可能性もあるでしょうが

そんなパパなら捨ててしまいましょう。

 

「そういうことは言わない方だと思ってたんですが…」

ちょっと傷ついた様子で言うのがポイントです。

これを言われたパパはあなたに今まで以上に優しくしてくれるはずです。

あくまで肉体関係なし前提で付き合っているので、パパは罪悪感を持つはずなんです。

 

「(パパの)奥さんに悪いのでごめんなさい」

パパが既婚者であることが前提ですが効果は抜群です。

パパに子供がいるなら事前に家族の話をしておいて、「パパのご家族を壊したくないのですいません」

というのも効果的ですね。

 

NGな断り方

やってはいけない断り方というのもあります。

それは「嫌です」とストレートに嫌悪の感情を出してしまうことです。

この言葉を言ったら最後、プライドを傷つけられたパパのテンションは下がってしまいさよならすることになります。

もっとも、さっさと関係を断ち切りたいというのなら有りかもしれませんが、

険悪なムードになるよりは柔らかい言い方で断ったほうが後腐れないので良いかと思います。

他には定番の断り文句の「今日、危険日だから…」というのもその場しのぎの方法なのでやめておいたほうが良いです。

 

フォローをお忘れなく

身体の関係を断ることができましたが、実はこの後のフォローが大事なんです。

ここでそのパパとの関係が終わるか、続くかが決まります。

まず、お別れしたらその日のうちにメッセージを送ってあげてください。

その際には「さっきはすいませんでした」といった言葉は必要ありません。

パパとしても断られたことによって内心傷つき、はやく忘れたいと思っているはずですので、その件には触れずに

「いつもありがとう。今日も楽しかったです」のようにごく普通の内容で大丈夫です。

パパの「嫌われちゃったかも」という不安を解消してあげれば、高感度はむしろ上がるでしょう。

Cherishはパパ活女子を応援します!

LINEはじめました

Cherish(チェリッシュ)の公式LINEではパパ活に関するお役立ち情報をまとめています。

また、パパ活に関する悩みごと、個別の質問があれば私がLINEでお答えします。

友だちの追加よろしくおねがいしますね!

友だち追加

パパ活