Cherish-チェリッシュ パパ活・マッチングアプリの情報サイト

パパ活、ギャラ飲み…夢を追いかける女性を応援する情報サイト。お小遣い稼ぎをする上で知っておきたい得する情報満載です。

てすと

パパ活

パパ活に税金はかかるの?知らないと危険なお金の話

投稿日:2020年4月2日 更新日:

パパ活をやっていてこんな疑問を持ったことはありませんか?

パパ活でお手当をもらってるけど税金ってかかるの?

税金とかちょっとめんどくさいと思ってしまいますが、

お金に関する疑問はきちんと片付けておかないと、後々痛い目にあってしまう可能性があります。

トラブルに合わないために最低限でも知識を身につけておきましょう!

 

パパ活と税金

お手当(おこづかい)にかかる税金。

まず、パパがお手当として渡してくれるお金には贈与税が適用されます。

贈与税とは、個人から財産をもらうときにかかる税金のことです。

条件があり、1年間(1月1日~12月31日)にもらった財産の合計額が110万円を超えたときに対象になります。

申告する必要がある場合は税理士に頼んだほうが良いでしょう。

 

どうしても払いたくない場合。

税金をどうしても払いたくない方法はあるにはあります。

ひとつは、単純に年間の収入(高価なプレゼント含む)を110万円以下に抑えれば良いだけですので

この金額内でパパ活する分には何の問題もありません。

もうひとつは、パパが経営者などの場合に限りますが、パパの会社に雇って給与をもらうという形にもっていくことです。

雇ってもらった場合には当然仕事をしなければなりませんが、贈与ではなくなりますので贈与税を払う必要はありません。

現実的かどうかはその人しだいですが一応こんなやり方もありますよってことでご紹介。

 

所得税の対象になる可能性もあり。

p活女子の中には正社員としてパパ活をしている方も多いと思いますが、この場合は「副業」として扱われることになります。

そして年間で20万円を超えた場合には副業で得た収入として確定申告を行わなければなりません。

これをサービスの対価で得た収入として申告した場合には所得税の対象になり、雑所得として申告します。

タクシー代などを自己負担していた場合には交通費が経費と認められることもあるので領収書をもらっておくことにしましょう。

 

パパ活の収入って税務署にばれちゃう?

パパから直接お手当をもらっているのでばれることはない…と思われがちですが

そう簡単な話ではありません!

あなたの給与から考えて預貯金が不自然に高かったり、高額な買い物を繰り返していると怪しまれて調査対象となってしまいます。

そうなった場合、逃れることは難しいでしょう。

もし、贈与税を払っていなかった場合にはペナルティとして加算税や延滞税を支払わなければなりませんし、

最悪の場合、刑事罰を受ける可能性もあります。

 

まとめ

パパ活をはじめた時点で税金のことを意識している女の子はごく少数だと思いますが、本格的にやるならば絶対に知っておかなければいけません。

結論としては収入が110万円未満であれば払う必要はありませんが、超える場合は基本的には支払ってください。

「払いたくない」は残念ながら通じません。

納税は国民の義務ですので必ず支払うようにしましょう。

Cherishはパパ活女子を応援します!

LINEはじめました

Cherish(チェリッシュ)の公式LINEではパパ活に関するお役立ち情報をまとめています。

また、パパ活に関する悩みごと、個別の質問があれば私がLINEでお答えします。

友だちの追加よろしくおねがいしますね!

友だち追加

パパ活